エアーポッズ 新型

AirPods Pro2(第二世代)が満を持して登場!最新AirPodsの進化したスペックをご紹介!

先日アップルより、2022年9月23日に第二世代AirPods Pro、通称「AirPods Pro2」が発売されると発表がありました。

すでにアップル公式サイトなどで予約受付も始まっており、新作もさっそくなかなかの人気ぶりのようです。

このタイミングでAirPodsデビューもしくは買い替えを検討している方へ向け、AirPods Pro2の進化した点や、従来モデルとのスペック比較などをまとめました。

AirPods スペック比較表

※表は左右にスクロールできます

モデル/機能 定価(税込) アクティブノイズキャンセリング 空間オーディオ 1回のフル充電による連続再生時間 充電方法 耐水・耐汗性能
AirPods Pro2 ¥39,800
(適応型環境音除去対応)
最大6時間 Lightningケーブル&ワイヤレス充電 IPX4等級
AirPods Pro ¥38,800 最大6時間 Lightningケーブル&ワイヤレス充電 IPX4等級
AirPods第3世代 ¥27,800 × 最大6時間 Lightningケーブル&ワイヤレス充電 IPX4等級
AirPods第2世代 ¥19,800 × × 最大5時間 Lightningケーブル ×
AirPods Max ¥84,800 最大20時間 Lightningケーブル ×

以上はユーザーが実際に使用するうえで大きく関わってくる主要スペックについての比較です。モデルごとのより詳細なスペックを知りたい方はこちら(アップル公式)をご確認ください。

各モデルの在庫状況や最安値情報はこちらのページをご覧ください。

AirPods Pro2 要注目の進化ポイント

続いてAirPods Pro2が初代Proと比べて特に進化した注目ポイントを簡単にご紹介します。

と、その前にAirPods Pro2の外観ですが、これは本体、ケースともに初代とさほど違いはありません。強いて言えばケースの側面にストラップホールが付きました。

音質がグレードアップ

新しいH2チップ搭載により、全体的な音質や臨場感がさらにグレードアップ!

最大2倍のノイズキャンセリング性能!

上記したH2チップにより、ノイズキャンセリング性能も大幅に向上!より自分が聞きたい音だけに集中、没入することができます。

適応型環境音除去

こちらもH2チップのパワーを活用し、周囲の大きなノイズを最小限に抑えてくれます。これにより環境音が自分にとってより快適なものになります。

イヤホン本体での音量調節が可能に!

AirPods Pro2本体の軸部分を上下にスワイプするだけで音量調節ができるようになりました。もちろんそれ以外にも様々な操作を簡単に行えます。

イヤーチップにXSサイズが追加

従来のS、M、Lサイズのイヤーチップに加え新たにXSサイズが追加されたことで、より多くのユーザーに最適化されました。

ケースにストラップループと内蔵スピーカーを搭載!

ストラップループがついたことでより持ち運びやすく、より落としにくくなりました。さらに内臓スピーカーがケースの場所やバッテリー残量などを知らせてくれます。

より詳細な進化ポイントは公式ページをチェックしてみてください。

長い目で見れば買っておいて損はない一台

最近の円安の影響もあり約40,000円と高額な新型AirPods Pro2ですが、いつかはワイヤレスイヤホン!いつかはAirPods!と思っていた方なら長い目で見て買って損したと思うことはないはずです。

もともとユーザー評価の高い初代AirPods Proがさらにこれだけ進化を遂げたわけですから、今や星の数ほどあるワイヤレスイヤホンの中でも最上級に位置するのは間違いないでしょう。

こちらの記事ではAirPods Pro2の在庫や最安値情報などを随時更新していますので、購入を検討中の方はチェックしてみてください。

そして実際に購入したなら、とにかく落とさないようにだけは注意して永く大切に愛用してくださいね。

AirPods Pro2を手にすれば、最高の音楽体験ができるのは間違いありません(・∀・)b

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。